靴下カバー

編み物クラブに長くかよっていますが、
一人で作品を作れることは一度もなかったけど、
靴下カバーを100足ほど作ったボランティアの人に、
作り方を教えていただき、2足作りました。

人前に出すほどうまくはできませんでしたが、
家の中で、スリッパ代わりに履いていると、
温かくて動きやすいんです。

センターで売られているものも何度か買いましたが、
左の親指のあたりが、
どうしてかいつも敗れてしまうんです。
人によって敗れる場所が違うみたいです。

そんなことで、しょっちゅう買っているのも大変なので、
だったら自分で作れないかとおもい、教えていただきました。
完成した1足を履いてますが、
なかなかいいもんです笑い。

これだったら、残った毛糸を使って、
時間のあるときに作っておきたいとおもいました。










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック